07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
JYJ
jyj


JYJ(ジェイワイジェイ)が6月日本で被災者支援慈善イベントを開催する。

JYJは日本公式ホームページを通じて
「6月7日(火)埼玉スーパーアリーナで東北関東大震災被災者支援慈善イベントを開催する」と発表した。
大地震発生当時、メンバーのジュンスが東京で直接地震を体験したというJYJは、
ワールドビジョンに6億ウォンを寄付した。
JYJはその他に被災者支援慈善イベントを開催して、出演料と収益金を寄付することにした。

JYJは日本公式ホームページで
「何から話せばいいのか分からないが予期しなかった災害で日本の多くの方々が恐怖と悲しみに苦しんでいる。
その中には私たちの大切なファンのみなさんもいらっしゃるので非常に胸が痛い」として
「凄じい災害にもかかわらず冷静な対応をしている皆さんの姿を見ながら感動受けた。
今回の災害は日本だけの悲しみでなくすべての人類の悲しみだ。
私たち皆希望と勇気を持てば光が射すだろう」と伝えた。

引き続き「JYJが皆と一緒にいる。
皆さんの力になりたい」として「日本のファンのみなさんと近い内に会えることを願う」
と慰労のメッセージを伝えた。

一方去る2日と3日にタイ、バンコクをはじめとするワールドツアーを始めたJYJは、
来る23日(土)台湾、5月7日(土)中国北京に続き米国・カナダなど
北米を経て6月11日(土)~12日(日)釜山(プサン)でワールドツアーのフィナーレを飾る。

2011.04.08 
JYJ
yuchun


JYJのユチョンがドラマで「MBCの壁」を乗り越えた。


ドラマ関係者が16日に明らかにしたところによると、ユチョンはMBCの月火特別企画ドラマとして放送される予定の『ミス・リプリー』(仮題)に出演を決め、撮影を控えているとのことだ。


このほど、ドラマ関係者とともに撮影前にロケ地の福岡に行って来たユチョン。この日の台本練習を皮切りに、ドラマ撮影に本格的に入る予定だ。


ユチョンの今回のMBC出演は、東方神起を脱退しJYJとして活動して以来、初めてのことだけに、注目を浴びている。これまで、ユチョンをはじめジェジュン、ジュンスのJYJメンバー3人はMBCのバラエティー番組に出演していない。


『ミス・リプリー』は現在放送中の『相棒』後続ドラマとして5月にスタートする予定だ。



決まりましたね!
てか、撮影地が福岡か・・・・・
大嫌いなあの女がいるところだよ・・・


ユチョン、頑張れ!!!

2011.03.16 
JYJ
JYJ

グループJYJが地震で被害を受けた日本のファンのために慰労と激励の意を伝えた。

14日午後にJYJ公式ホームページに掲載された映像でJYJメンバーらは、「何から話せばいいのかよくわかりません。予想できない大地震で日本の多くの方が被害を受けたと聞きました。本当に胸が痛くて悲しいです」と語った。

続いて、「日本には私たちの大切な知人らと、とても長い間私たちを応援して愛して下さる多くの方々がおられ、あまりにも胸が痛いです。一日でも早く安定し日本のすべての方が無事に安全になることをここから私たちが祈ります。みなさんがんばってください!」述べた。

JYJメンバーらはホームページにも書き込んだ。キム・ジェジュンは、「大地震で犠牲になった方々と、まだ行方がわからず家族のもとに戻ることができないすべての方のために祈ります」と書き込んだ。キム・ジュンスは、「地震当日は東京にいた。その時は本当に驚きました。そのため行方不明となった同胞を含め日本国民の安全が心配です。次々に出てくる速報を確認しながら気をもんでいます」と書いた。

パク・ユチョンも、「とてつもない災害にもかかわらず落ち着いて対応している姿を見て感動を受けました。このことは日本だけの悲しみではなく、すべての人類の痛みだと考えます。じきに雲が晴れ日が射すだろうと思います」で心を込めた慰労の文を載せた。



JYJが6億ウォン寄付

jyj

JYJは、国際救護団体「ワールドビジョン」が日本の震災で最大の被害を受けた地域のため緊急援助目標募金額としていた6億ウォン(約4300万円)の全額を寄付する。


 今回ワールドビジョンに寄付されるJYJの義援金は、日本の震災で最大の被害を受けた仙台市や福島県内の地域に緊急救援物資を提供、街の再建・復旧・児童公園作りなどに利用される予定だ。


 JYJは寄付だけでなく、長期的な災害救助にも乗り出す。4月2日にバンコクから始まるワールドツアー(9都市)で日本の震災被害の深刻さを伝え、ワールドビジョン・ジャパンのホームページを通じ応援メッセージを発信し続けるとのことだ。


 JYJは「実は、寄付をすると報じられることに負担を感じ、ためらった。しかし、僕たちの実践がより多くの人々の参加を促すきっかけになるかもしれないと考えた。現在、地震の被害が最も大きいという地域に実質的に使われるよう望んでいる。韓国人在住者・滞在者を含む日本のすべての方々が一日も早く安定を取り戻し、力を出してくだされば」と話している。



2011.03.16 
JYJ
jyj


東方神起出身のジュンス、ユチョン、ジェジュンのグループJYJを生かすために、ファンが力を結集した。
118ヶ国8万6000人のJYJ海外ファンは、先月28日、ソウル中央地方法院と公正取引委員会に嘆願書を提出した。
内容はJYJの放送活動の権利保障と、人権保護を要求するもの。

署名運動は先月2~25日、各国の韓流サイトで進行された。
英語で作成された文案はフランス語、ポルトガル語など10ヶ国語で翻訳された。
エジプト、キューバ、ジャマイカなど、韓流と多少距離が遠いと思われていた国家のファンも署名に参加した。
東方神起のマネージメント社SMエンターテイメントと、
専属契約紛争を行っているJYJのメンバーたちは、相変らず放送活動を自由に行うことができない。
最近ではJYJが出演するリアリティープログラム、ケーブルチャネルQTV『JYJのリアル24』放送が失敗に終わった。


裁判所は最近、「SMがJYJの芸能活動を邪魔すること不法で、
これに違反する場合は違反行為1回当たり2000万ウォンを支給しなければならない」
という内容の間接強制命令を下した。

2011.03.14 
JYJ
jyj


裁判所「JYJの独立芸能活動合法」…SMの仮処分申請棄却


ソウル中央地方裁判所が、SM Entertainmentがキム・ジェジュン、キム・ジュンス、パク・ユチョンを相手に提起した仮処分の異議の申し立ておよび専属契約効力停止の仮処分申請を棄却した。

ソウル中央地方裁判所は17日「SM EntertainmentがJYJメンバーを相手に提起した仮処分の申し立ておよび専属契約効力停止の仮処分申請を全て棄却した」と明らかにした。

JYJメンバーらはSMと締結した契約が無効であり、よって独立芸能活動を保障するという裁判所の決定が合法だという点と、SM Entertainmentが契約の有効を主張しながらJYJメンバーらの芸能活動を妨害してはならないという判断が下された。

SMは2009年10月27日、ソウル中央地方裁判所の仮処分決定(つまりSMがJYJメンバーの独立芸能活動を妨害してはならないという趣旨の決定)が違法だと主張しながら仮処分の異議の申し立てを提起した。

これに裁判所は▲この件の専属契約は芸能企画会社の一方的な指示を遵守するようになっている“従属系専属契約”に該当し▲JYJメンバーらは交渉力にあってSMに比べて一方的に劣悪な地位にあり、SMの措置にそのまま従うしかなく▲投資リスクの減少や安定的な海外進出などを名分にしてこの件の契約のように極端な長期期間の従属系専属契約が正当化されることはなく▲SMがJYJメンバーらの一挙一動についての指揮監督権を行使することができる項目などはJYJメンバーらに一方的に不利な項目に該当すると明らかにして無効を宣告した。

またSMがJYJメンバーらとCJes Entertainmentとの間の契約効力を停止してほしいとう仮処分の件でもSMの申請が却下された。

裁判所は「裁判所が2009年10月27日付けで、SMに対してJYJメンバーらの独立芸能活動を妨害しないことなどを命ずる仮処分をした事実が明らかな以上、SMがJYJメンバーとCJes Entertainment間の業務委託契約の効力までに停止するのを求めることは上記の仮処分決定に真っ向から反する申請として許容されない。現時点では、SMがJYJメンバーらの芸能活動に関する専属契約の期限管理-監督権を行使することはできない」と説明した。

JYJのマネージメントを担当しているCJes Entertainmentのパク・チャンジュ代表は「ゴリアテを相手に厳しい戦いを黙々と勝ち抜いているJYJメンバーらとスタッフに尊敬の念と感謝の気持ちを伝えたい」とし「真実の勝利だと思い、これから二重契約など無理な論理で私たちの活動を妨害することがないよう願い、JYJが大衆に最高の姿を見せることができるよう努力する」と裁判の判決に満足感を示した。

2011.02.17 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。