08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
jyj


マネージメント社のSMエンターテイメントと
専属契約紛争で国内外活動を中断したグループ
東方神起のジュンス、ユチョン、ジェジュンがグループJYJで帰ってくる。

29日三人のスポークスマンによれば、ジュンスら3人は米国ヒップホップスターカニエ・ウェスト、
ロドニー・チョキンスらと手を組んで、JYJという名前で10月12日
初めてのワールドワイドアルバム「ザ・ピギニン」を世界に同時発表する。

アルバムのタイトルには「世界舞台へ向かう旅程の初めての開始」という意味が含まれている。
『Ayyyガール』と『Empty』『ピ・マイガール』をはじめとして、3人の自作曲10トラックが掲載された。
特に、全曲を英語で歌って注目を集めている。
一番のトラック『Ayyyガール』はグラミー賞を14回受賞したウェストがプロデュースし、彼の肉声も収められた。
ブラシ歌手マルリクユセフが、フィーチャリングした。

『Ayyyガール』と『ピ・マイガール』はマイケル・ジャクソンのプロデューサーで有名なジョキンスが作曲した。
ジョキンスは「JYJの世界舞台デビューアルバムに参加することになり、非常にうれしい。
最近東洋と西洋が会って多様な文化を創り出している世界市場に、
カニエ・ウェストとともに音楽という言語で最高のミュージシャンを紹介することになった」と伝えた。
「今回の作業は、私たちに非常に特別で大切なプロジェクトであった」と述べた。

今回のアルバムには3人の自作曲を入れた。
ジェジュンの『Still in Love』、ユチョンの『アイラブユー』、
ジュンスの『I Can Soar』の3人が、10代から作曲してきた歌だ。
今回のアルバムはグループソリッド出身チョン・ジェユンが、全体的な調整とプロデュースを担当した。

JYJのマネージメント社シジェスエンターテイメント・ペク・チャンジュ代表は
「困難の中でも最善を尽くして完成したJYJの今回の初めてのワールドワイドアルバムには、
ファンに向かった三メンバーの真心が収められている。
JYJメンバーも、このアルバムに含まれた自分たちの努力がよく伝達されることを希望する」と明らかにした。
ジュンスらは「今回のアルバムを通じてファンの前に音楽を披露することができること自体だけでも、非常に感激だ。
JYJのすべての力量と真心が、ファンによく伝えられるように願う」と伝えた。

今回のアルバムの流通は、ワーナーミュージックワールドワイドが担当する。
スペシャル限定版も、9万9999枚発売する。
10月19日からアイチューンズを通じても音源を購入することができる。




とうとうですか
日本で使っていたJYJと言う名前を使うことが出来るんですね
全曲英語か・・・・・
苦手だな・・・・・( ̄▽ ̄ㆀ)

スポンサーサイト

2010.09.30 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。