10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
yuchun


KBS第2テレビの月火ドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』が、
危うい弓道大会を契機に本格的なラブラインを稼動したが、
視聴率は依然として1ケタ台を記録して苦戦を強いられている。

15日、視聴率調査会社AGBニールセン・メディアリサーチの調査結果によると、
14日放送された『成均館スキャンダル』第6話の視聴率は8.4%を記録した。
これは前日(13日)の8.0%より0.4ポイントアップした数字。
しかし依然として期待値には至らずにいる。
韓国内外を始めとして多くの話題を呼びながら放送を開始した『成均館スキャンダル』は、
低調な視聴率でスタート、少しずつ上昇してはいるがパク・ユチョンなど
青春スターたちの名前の価値に比較すれば残念な現状だ。

14日の『成均館スキャンダル』は、成均館大射礼(弓道大会)を通じて儒者たちの友情と愛、
熾烈な朝廷の話を一つに混ぜ合わせて注目を集めた。
特にこの日、弓道大会に参加するキム・ユンヒ(パク・ミニョン)と
イ・ソンジュン(パク・ユチョン)の微妙な感情変化とユンヒを助ける
ムン・ジェシン(ユ・アイン)との不思議な三角関係が描かれながら視聴率上昇を狙った。

一方、同時間帯に放送されているライバルドラマ、
MBCの『トンイ』は24.5%、SBSの『ジャイアンツ』は24.2%を記録し、
『成均館スキャンダル』の追撃を許さずにいる。





もうさ、視聴率とかどうでも良いんです
ただ、ユチョンが頑張っている!
それだけで十分です!
スポンサーサイト

2010.09.15 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。