10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ユチョン『成均館スキャンダル』、9月にKBS編成確定


yuchun


朝鮮時代のキャンパス時代劇という異色のテーマで、成均館の儒生たちの紆余曲折の恋と人生の物語を扱う『成均館スキャンダル』が、今年秋に視聴者の元を訪れる。13日『成均館スキャンダル』の制作社であるレモンレイン側は「最近KBSと編成を確定し、今秋9月ごろに放送される予定」と明かした。

これに対しKBS側は「現在月火ドラマとして編成をしているが、今後変動する可能性が大きい」とし「現在放映中の『国家が呼ぶ』以降のラインナップ構成が遅れていて、『成均館スキャンダル』の正確な放映日程は分からない」と伝えた。グループ東方神起のユチョン(ミッキー)の初ドラマ挑戦として話題になっている『成均館スキャンダル』は、これまで地上波放送社3社の関心を浴びているが、編成を確定出来ず難航している。

その上、事前制作ドラマとしてユチョン(ミッキー)、ソン・ジュンギ、チョン・ダヨンなど主演俳優はもちろん、チョ・ミンギなど華やかな助演俳優をキャスティングし、台本リーディング、本格的な撮影まで切迫しやきもきしている状況。ベストセラー『成均館儒生たちの日々』を原作にした朝鮮時代の青春時代劇『成均館スキャンダル』は、国内ドラマでは初めて扱う成均館を背景に、これまで紹介されたことのない儒生たちの物語を扱う。

『成均館スキャンダル』のイ・ヒョヌクPDは「フュージョン時代劇の長所を披露するつもりだ。究極的なセリフと設定で、朝鮮版トレンディドラマを標榜する」とし「原作の人物構図だけを残して、原作とは相当部分で違う」と明かした。イPDはまた「今までの復讐と対決、そして政治色が濃かった基本的な時代劇とは違い、朝鮮時代の大学新入生たちの弾けるような明るい時代劇になると思う」と付け加えた。一方『成均館スキャンダル』は5月末に初撮影に突入し、事前制作に入る。



9月にKBS!
日本で放送されるかな~
お願い!
放送してください!!!







yuno

changmin

東方神起のユンホ・チャンミンが14日午前11時、
ソウル・サムスン電子瑞草社屋多目的ホールで開かれた
「3Dコンテンツ・リーダーシップ協力」の記者会見に参加してポーズを取っている。




yuno


changmin

「アバター」の制作チーム、東方神起の公演を3Dで制作!

「アバター」のジェームズ・キャメロン監督と制作製作チームがSMエンターテイメント所属アーティストのミュージックビデオとコンサートを3Dで制作する。


14日午前11時、キャメロン監督と「アバター」の制作チーム、SMエンターテイメント(以下SM)、三星電子はソウル瑞草洞(ソチョドン)三星電子社屋3Dコンテンツ協力関連記者懇談会を開いた。

この席にはジェームズ・キャメロン(James Cameron)監督、SMのイ・スマンプロデューサーと歌手BOA、東方神起のユノ・ユンホ、最強チャンミン、三星電子映像ディスプレー事業部のユン・ブクン社長も同席した。

キャ メロン監督は「全世界的に<アバター>が大きく興行したが、これは3Dのためだったとしても言い過ぎではない。3Dは音楽とも密接な関係がある」とし、 「アバター」チームが撮影、3Dで再誕生させた世界的グループ Black Eyed Peasの公演実況も公開した。

また、「6月にBOA、東方神起などSMエンターテイメントのアーティストらと3Dで撮影する機会がある予定。まもなく韓国国内で3D撮影をするだろう」と発表した。

東 方神起のユノ・ユンホは「良い機会で3Dを見ることになり、本当に3Dが新しい文化コンテンツを作っていけるように、一生懸命頑張る。今後も多くの愛と関 心をお願いする」とし、最強チャンミンも「3Dコンテンツリーダーシップコラボレイションというこの良い席に参加することになり光栄だ。良い活動、良いコ ンテンツ作ることに一助となるように努力する」と抱負を明らかにした。

今回の協力は、キャメロン監督と「アバター」制作チームがSMのアーティストらのミュージックビデオとコンサートを3D撮影して、三星電子はこれを3D TVマーケティングに積極的に活用するという内容だという。



ユノ・チャンミン
久しぶり~~~

元気でやってる?
チャンミンのドラマも楽しみにしてる~

ユノも良い姿で会えるのを楽しみにしてるよ~


イ・スマンと写ってる写真は
今は公開しない方が良いと思うのですが・・・




スポンサーサイト

2010.05.14 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。